ペニス増大サプリの効果を実感する仕組みと配合成分・飲み方を徹底解説

ペニス増大サプリを毎日飲み続けることで、+1〜3pのサイズアップは十分に可能です。

 

サイズアップ効果を実感できるか否かは、配合されている成分によって決定します。

 

さらに配合されている成分の種類だけでなく、その含有量もしっかりと確かめて下さい。

 

 

そのため、増大サプリを購入する際には価格(キャンペーン情報を含む)だけでなく、配合されている成分の種類とその含有量をチェックしましょう。


 

 

 

 

 

 

L-シトルリンとL-アルギニンでペニスのサイズアップを実現する

 

ペニス増大サプリの主要成分はL-シトルリンと、L-アルギニンの2つです。

 

基本的にはこの2つの成分の作用で、ペニスのサイズアップを目指します。

 

そしてさらに滋養強壮作用のある成分を摂取することで、精力・勃起力を高めて相乗効果を狙います。

 

 

L-シトルリン

ペニス増大サプリに必ず配合されている成分がL-シトルリンです。

 

キュウリやスイカなどのウリ科の植物から発見されたアミノ酸の一種です。

 

シトルリンを豊富に含むスイカ

 

L-シトルリンは体内に吸収されるとL-アルギニンに変換されます。その際にNO(一酸化窒素)という物質が生成されます。

 

このNOには血管拡張作用があり、体内の血管を拡げて血流を促す働きがあります。

 

参考記事:L-シトルリンの生理機能

 

 

海綿体に血液を溜め込んで膨張させる

もしかしたら、「なぜ血流が促進されることでペニスのサイズアップに繋がるの?」という疑問を抱くと思います。

 

ペニスは勃起する際に、スポンジ状になっている海綿体に血液を送り込むことで硬く大きくなります。

 

つまり、この海綿体にどれくらい血液を流し込めるかによって、勃起時のサイズが決定するのです。

 

 

 

さらに海綿体をしっかりと膨張させることで勃起していない(萎えている)時でも、ある程度の大きさをキープすることができます。


 

 

L-アルギニン

L-アルギニンは非必須アミノ酸の一種です。タンパク質を構成している20種類のアミノ酸の中で、11種類非必須アミノ酸に分類されています。

 

アルギニンを豊富に含む肉

 

必須アミノ酸とは異なり体内で生成できる成分なのですが、L-アルギニンは生成できる量が少ないので日頃から積極的に摂取する必要があります。

 

牛肉、鶏肉、牛乳、えび、大豆、ごま、レーズン、玄米、チョコレート、オートミール、ナッツ類などに豊富に含まれています。

 

L-アルギニンには免疫力の向上や性機能の改善、食欲抑制、血管機能の正常化などの働きがあります。

 

参考記事:アミノ酸の種類 (2)非必須アミノ酸〜日本理化学薬品株式会社〜

 

 

L-シトルリンとの相性抜群

また、L-アルギニンとL-シトルリンは非常に相性が良いです。

 

上述しているとおり、L-シトルリンは体内に吸収されるとL-アルギニンに変換されます。

 

そこでL-アルギニンを同時に摂取することで、NO(一酸化窒素)の生成がより促されて、血管拡張作用が倍増するのです。

 

この一連の仕組みを『NOサイクル』と呼ばれています。

 

参考記事:動脈硬化症とアルギニン、シトルリン

 

 

 

つまり、増大サプリを選ぶ際にはL-シトルリンとL-アルギニンが配合されている商品を選ぶようにしましょう。


 

 

 

その他の配合成分の効果・効能を解説します

 

ペニス増大サプリでサイズアップを目指すためには、L-シトルリンとL-アルギニンだけでは不十分です。

 

生殖機能を高める成分や滋養強壮作用のある成分を組み合わせて、総合的にアプローチしていくことでサイズアップが実現します。

 

ここでは増大サプリによく配合されている成分をいくつかピックアップして、その効果・効能を解説していきます。

 

 

亜鉛

亜鉛は16種類存在する必須ミネラルの一つです。骨や皮膚、脳、内臓などのさまざまな部位に存在する栄養素です。

 

亜鉛

 

体内でタンパク質の合成に関わっている酵素を生成する際に活用されます。

 

肉類(豚レバー、牛肉、鶏肉)、魚介類(牡蠣、ホタテ、シジミ)、大豆(納豆、高野豆腐)などに豊富に含まれています。

 

亜鉛は味覚を正常に保ったり、免疫力の向上、抗酸化作用、成長・発育、生殖機能の改善などさまざまな働きを有しています。

 

男性によっては生殖機能面が注目されています。

 

前立腺や精子にたくさんの亜鉛が存在します。つまり亜鉛が体内に不足すると、生殖機能が衰えたり、元気のない精子が作られてしまいます。

 

 

亜鉛は必須ミネラルなので、積極的に日頃の食事から摂取する必要があります。


 

 

マカ

マカはアブラナ科の多年草植物で、主に南米ペルーのアンデス高地に植生しています。

 

マカ

 

温度差が激しく、強烈な紫外線を受けて育つことから、他の植物よりも豊富な栄養を蓄えています

 

アミノ酸やカルシウム、タンパク質、鉄分、亜鉛などがバランス良く含まれています。

 

ホルモンバランスや自律神経の働きを整えてくれるので、さまざまな効果が期待できます。

 

具体的には滋養強壮作用や免疫力の向上、慢性疲労の回復、冷え性の改善などが挙げられます。

 

マカにはアミノ酸の一種であるL-アルギニンが豊富に含まれています。

 

上述しているとおり、L-アルギニンはL-シトルリンのNO(一酸化窒素)の生成を促す働きがあり、ペニスのサイズアップ効果を高める効果が期待できます。

 

 

 

成長ホルモンの分泌が促されるため、男性ホルモンが増加して生殖機能を強化できます。


 

 

 

クラチャイダム

クラチャイダムはショウガ科の多年草植物です。原産国はタイで、現地では健康食として親しまれています。

 

クラチャイダム

 

日本では黒ショウガや黒ウコンなどと呼ばれることもあります。

 

特に根っこの部分に栄養が詰まっていて、根を薄切りにして煮て飲んだり、アルコールに浸して使用しています。

 

クラチャイダムにはアルギニンやBCAA(ロイシン・イソロイシン・バリン)、ポリフェノール、鉄分などが豊富に含まれています。

 

 

血流促進効果がある

オリザ油化株式会社が実施したヒト臨床試験では、末梢血流の状態が改善したという結果が出ました。

 

黒ショウガエキスによる末梢血流改善効果を示すグラフ

 

 

被験者 健康な男性8名(24〜59歳)、女性6名(26〜48歳)
被験物 黒ショウガエキス
摂取量 150mg/日
試験期間 1週間
測定項目 血圧(テルモ自動電子血圧計)、末梢血流状態(Blood Circultion Checker)、末梢血管観察(血流観察器)

 

 

勃起機能を高める

その他にも生殖機能を高める効果も確認されています。

 

体内にPDE5(ホスホジエステラーゼ 5)という物質が増加することで、ペニスの海綿体の平滑筋を硬くして働きを鈍らせることで勃起し難くなります。

 

※PDE5とは、「血管平滑筋 cGMP選択的分解酵素」のことです

 

年齢を重ねる毎にPDE5が増加していき、EDに悩む男性が増えていきます。

 

そこでED治療薬として知られるバイアグラなどの医薬品では、このPDE5の分泌・働きを抑制することでEDを改善しています。

 

クラチャイダムから抽出されるエキスには、バイアグラと同様にPDE5を抑制する働きがあり、平滑筋弛緩、血管拡張、血流増加効果を発揮して、性能力を向上させます。

 

黒ショウガエキスによるPDE5の抑制作用を示すグラフ

 

参考記事:黒ショウガエキス〜オリザ油化株式会社〜

 

 

 

トンカットアリ

トンカットアリはニガキ科の植物で、東南アジアなどのジャングル(熱帯雨林地帯)の奥地に生息しています。

 

トンカットアリ

 

他の植物と比較して成長するまでの速度が非常に遅く、収穫できるまでには10年近くかかるため、貴重な植物として知られています。

 

グリコサポニンやユーリペプチド、ポリサッカライド、カシノイドなどの成分が含まれています。

 

マレー半島に住んでいる人達の間では、トンカットアリの根を煎じて性欲増進剤として使用してきた歴史があります。

 

しかし、トンカットアリの根は非常に苦いので、日本や海外ではサプリメントにして飲用するのが一般的です。

 

トンカットアリにはテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が増加する効果があります。

 

 

男性機能を高めたり、性欲の増加、男性の不妊を改善する効果が期待できます。


 

 

〜引用〜

 

実験用のラットにトンカットアリを継続的に摂取させる実験が行われました。トンカットアリを200r/s、または800r/sを飲用させた結果、テストステロンおよび筋重量の増加傾向が認められました。

 

また、精子濃度と精子運動能が上昇したことが分かりました。

 

参考記事:In vivo effects of Eurycoma longifolia Jack (Tongkat Ali) extract on reproductive functions in the rat.

 

 

 

効果を実感するために配合成分の摂取目安量を確認する

 

「ペニス増大サプリの中にどのような成分が配合されているのか?」を事前に確認することは非常に大切です。

 

しかし、配合されている成分の種類だけでペニス増大サプリを選んではいけません。

 

なぜなら、さまざまな成分が配合されていたとしても、各成分の配合量自体が少なければ増大効果を実感することはできません。

 

各成分の配合量もしっかりと確認するようにしましょう。

 

中には配合量を明記していない増大サプリも存在します。

 

また、製造コストを抑えるために、デンプンやゼラチン、凝固剤などで成分を水増ししている商品も存在します・・・(汗)

 

特に配合量をチェックしてもらいたいのは、L-シトルリンL-アルギニンですね。

 

これらの2つは増大効果に直結する大切な成分です。

 

L-シトルリンの効果を実感するためには、1日あたりの摂取目安量は800mgです。

 

食べ物だけで摂取すると、スイカなら1/7玉、メロンなら1.3個を毎日食べ続けなければいけません・・・(汗)

 

そして、L-アルギニンの効果を実感するためには、1日あたりの摂取目安量は2,000〜4,000mgです。

 

 

成分の配合量を明記している増大サプリは、効果を実感できる配合量をクリアしているから、数量を掲載していると捉えることができますね。


 

 

 

 

人気増大サプリのL-シトルリン配合量比較

 

ここでは人気がある増大サプリをいくつかピックアップして、1日あたりに摂取できるL-シトルリンの配合量を比較してみようと思います。

 

ペニブースト 1,560mg(濃縮配合)
ギムロットα 1,560mg(濃縮配合)
アプソルシン 810mg
ヴォルスタービヨンド 801mg
リザベリン 記載なし
ヴィトックスα 記載なし
フュージョンEXプラス 記載なし
グロスリンα 記載なし

 

1日あたり800mgの配合量をクリアしているのは、ペニブーストとギムロットα、アプソルシン、ヴォルスタービヨンドです。

 

残りの増大サプリに関しては、L-シトルリンの含有量は掲載されていませんでした。

 

 

人気増大サプリのL-アルギニン配合量比較

 

続いては、L-アルギニンの1日あたりに摂取できる量を比較していきます。

 

ペニブースト 520mg(濃縮配合)
ギムロットα 記載なし
アプソルシン 300mg
ヴォルスタービヨンド 282mg
リザベリン 記載なし
ヴィトックスα 記載なし
フュージョンEXプラス 記載なし
グロスリンα 記載なし

 

L-アルギニンの含有量を記載しているのは、ペニブーストとアプソルシン、ヴォルスタービヨンドでした。

 

L-アルギニンの効果を実感するためには、1日あたりの摂取目安量は2,000〜4,000mgとなっていて、増大サプリの配合量は少ないです。

 

しかしL-アルギニンは肉類や豆類などの日常生活で摂取できる成分なので、必要以上に摂取する必要はありません。

 

 

増大サプリの場合は1日あたり300mg前後の摂取量でオッケーです。


 

 

 

サプリの加工法の違いも効果に影響します

 

サプリメントを加工する方法によっても効果に影響を及ぼします。

 

錠剤タイプとカプセルタイプ(ハード・ソフト)に分類できます。

 

 

錠剤タイプ

錠剤

 

錠剤タイプは粉末や顆粒を圧縮させて粒状にしたものです。

 

製造プロセスが単純で、コストが抑えられるというメリットがあります。

 

また、コーティングすることで、味やニオイを感じずに飲みやすいです。

 

逆に粒として固めるために、化合物(賦形剤、結合剤、崩壊剤、潤滑剤など)を配合しなければいけないので、純度が低くなるというデメリットもあります。

 

【錠剤タイプを採用している増大サプリ】

 

グロスリンαやリザベリン、ゼノファーEXなど

 

 

カプセルタイプ

カプセル

 

カプセルの中に原料となる粉末や顆粒を閉じ込めるタイプのサプリメントです。

 

化合物を含める必要や圧縮加工をする必要もないので、成分の純度を高く維持することができます。

 

そのため、配合成分の効果を実感しやすいというメリットがあります。

 

 

ハードカプセルとソフトカプセルの2種類

カプセルタイプにはハードカプセルとソフトカプセルがあります。

 

ハードカプセルの原料はゼラチンやデンプンが使用されるケースが多いです。

 

高温・多湿の場所に保管しておくと、カプセルが変形する恐れがあります。

 

ソフトカプセルの原料はゼラチンやデンプン、グリセリンなどです。

 

ハードカプセルよりも被膜が厚くなるため、1粒あたりの成分の純度は低くなります。

 

ペニス増大サプリではハードカプセルを採用している商品が多いです。

 

【ハードカプセルを採用している増大サプリ】

 

ペニブーストやヴォルスタービヨンド、ギムロットα、ヴィトックスαなど

 

 

 

増大サプリの効果的な飲み方とは?

増大サプリはいつ飲んでもオッケー!

 

ペイス増大サプリは医薬品ではないので、基本的にはいつ飲んでも構いません。

 

食前・食後などに関係なく、あなたの都合が良いタイミングで摂取して下さい。

 

但し、毎日継続して飲み続けるようにしましょう。

 

2日〜3日毎に飲んでも効果を実感することはできません。

 

毎日飲むのを忘れてしまう場合は、あなた自身でルールを作っておくと良いと思います。

 

 

例えば、朝食の後に飲むとか、寝る前に飲むなどのルールを作ると、飲み忘れを防げて続けやすいです。


 

 

 

空腹の時間帯がおすすめ

 

ペニス増大サプリの効果を最大限に高める飲むタイミングは、ずばり『空腹時(満腹でない時)』です。

 

増大サプリの主要成分であるL-シトルリンとL-アルギニンは、どちらもアミノ酸です。

 

アミノ酸を効率的に摂取するためには、食前30分、もしくは食後2〜3時間、就寝前の空腹時がおすすめです。

 

なぜなら食事中にアミノ酸を摂取すると、食べ物に含まれているタンパク質を優先的に消化して吸収する仕組みになっているので、アミノ酸の吸収が妨げられてしまうためです。

 

空腹時や、食事が終わってある程度消化・吸収されてから増大サプリを摂取すると、より効率的にL-シトルリンやL-アルギニンを吸収することができます。

 

 

医薬品ではないので、そこまで神経質になる必要はないですが、「少しでも効果を実感したい!」と考えているなら、一度試してみて下さい。


 

 

 

ペニス増大サプリによる効果は+1〜3pが限度です

増大サプリで+1〜3pのサイズアップは可能です

 

さまざまなペニス増大サプリのウェブサイトを見ていると、『+10pオーバー!』や『たった3日で効果を実感!』などの魅力的な文言が綴られている商品もあります。

 

眉唾物(まゆつばもの)のフレーズに誘惑されますが、実際にはそこまでの効果はありません。

 

増大サプリはあくまで栄養補助食品なので、サイズアップ効果があるといっても+1〜3pくらいです。

 

 

海綿体に大量の血液を流入させてサイズアップを実現させる

 

また、サイズアップ効果が実感できるのはペニスが萎えている時ではなく、勃起している時です。

 

L-シトルリンやL-アルギニンの効果でペニスの海綿体に大量の血液を送り込んで、勃起している際のサイズアップが実現します。

 

さらに亜鉛やマカ、クラチャイダム、スッポンなどの滋養強壮作用に優れた成分を一緒に摂取することでスムーズに勃起しやすい体質になります。

 

海綿体に大量の血液を送り込み続けることで、ペニスが萎えている際にも多少のサイズアップが期待できますが、せいぜい+1p程度と考えておいて下さい。

 

萎えている状態でもある程度大きくしたい場合はチントレが有効です。

 

チントレに関しては下記で解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

 

⇒ チントレの詳細はこちら

 

 

とは言っても、サプリメントで+1〜3pのサイズアップが実現できれば嬉しいですよね!

 

長さだけでなく太さもアップするので、一回り大きくなります。


 

 

 

効果を実感できるまでの期間は最低3ヶ月かかります

効果を実感するために最低3ヶ月は続けよう!

 

ペニス増大サプリを試す際に気になるのが、「どれくらいの期間が経てば効果を実感できるのか?」という点だと思います。

 

中には1箱(約30日分)を飲み終えた時点で効果がないと判断して、使用することを止めてしまう方がいますが非常に勿体(もったい)ないです。

 

医薬品ではないので即効性はありません。栄養素は時間をかけて身体に働きかけます。

 

人間の体内に存在する細胞は約60兆個と言われています。それぞれの細胞が栄養を吸収して生まれ変わるためにはある程度の期間が必要となります。

 

個人差はありますが、各細胞が生まれ変わる期間は下記のとおりです。

 

【各部位・細胞が生まれ変わる周期】

28日
心臓 22日
胃腸 3〜5日
赤血球 4ヶ月
精子 70日
1〜2年

 

 

最低でも3ヶ月くらいは、継続して飲み続けることをおすすめします。

 

増大効果を実感できた場合はそのまま飲み続けて下さい。さらにペニスが大きくなる可能性があります。

 

 

逆に3ヶ月続けても効果を実感できない場合は、他の増大サプリに切り替えることを検討して下さい。


 

 

 

効果倍増!ペニス増大サプリの効果をより高める方法

 

ペニス増大サプリの効果を高めるためには、その他にもさまざまな方法があります。

 

代表的な方法としては、睡眠時間の確保チントレが挙げられます。

 

 

睡眠時間の確保

しっかり睡眠をして成長ホルモンを分泌させよう!

 

ペニスの成長は男性ホルモンが大きく関わっています。

 

成長ホルモンが一番多く分泌される時間帯は、22時〜翌日の2時です。

 

この時間帯に布団に入って、しっかりと睡眠を取ることが大切になります。

 

できれば1日7〜8時間の睡眠を取ることをおすすめします。

 

1週間睡眠不足の状態が続くと、成長ホルモンはもちろんですが、その他のさまざまなホルモンの分泌量も減少することが分かっています。

 

参考記事:睡眠関連ホルモンの計測 - j-stage

 

増大サプリには男性ホルモンの分泌を促す成分が配合されていますが、睡眠時間を確保することでより効果的に作用するようになります。

 

 

そのため、ペニスのサイズアップを目指すのであれば、夜更かしをせずに睡眠時間を確保するようにしましょう。


 

 

チントレをする

チントレで効果倍増

チントレとは『ペニスをトレーニングする(鍛える)』という意味の単語です。

 

日頃からペニスを鍛えることでサイズアップを目指すことができます。

 

具体的にはペニス周辺の筋肉を鍛えたり、細胞を大きくすることで実現します。

 

さまざまなチントレが考案されていますが、ここでは代表的な方法を紹介します。

 

 

ペニスを伸ばす

 

ペニスが萎えている状態の時に、ペニスの根元を指で掴みます。

 

そして前方に10回、上方に10回、下方に10回ずつ引っ張って伸ばして下さい。

 

すると、下腹部に埋もれているペニスを約5mm〜1cm程度、引き出すことができます。

 

毎日続けることで徐々にペニスが引き出されてきます。

 

ペニスは靭帯で固定されています。毎日のトレーニングで靭帯を伸ばすことで外部に出てくるのです。

 

特に太っている場合は下腹部に埋もれやすいので効果的です。

 

 

スクワット

スクワット

 

スクワットもペニスのサイズアップに効果的です。

 

下半身の筋肉を鍛えることで下半身の血行が促進されて、ペニスに血液が流れ込みやすくなります。

 

また、ペニスが勃起する際に支えとなるPC筋を同時に鍛えることができます。

 

睾丸が付いている根元からお尻に続く筋肉のことで、肛門を閉める際に使われます。

 

PC筋が鍛えられることで、勃起時のペニスがより大きくなります。

 

 

基本的には通常のスクワットで問題ないのですが、PC筋に力を入れることでより効果が高まります。


 

 

 

まとめ

 

サイズアップ効果を実感するためには、ペニス増大サプリの選び方が重要です。

 

単に公式サイトで記載されている魅力的な文言だけに惑わされずに、配合成分とその含有量をしっかりと確認するようにしましょう。

 

そして、たった1箱飲みきったくらいでは明確な効果を実感できないということを覚えておいて下さい。

 

増大サプリは医薬品ではないので、即効性はありません。毎日飲み続けることによって徐々に体質が改善していき、効果を実感できるようになります。

 

最低でも3ヶ月は毎日飲み続けることをおすすめします。

 

 

当サイトでは数ある増大サプリをランキング形式で紹介しているので、効果を実感できる増大サプリを探しているなら、ぜひ参考にして下さい。


 

 

 

コスパで選ぶ!ペニス増大サプリランキング

ペニス増大サプリランキング


「ペニス増大サプリ選びで失敗したくない!」と考えているなら、下記のランキングを参考にして下さい。

数ある商品の中から無理なく続けられるコスパに優れた増大サプリをランキング形式で紹介しています。


 

金銭的な負担を軽くしながら、しっかりとサイズアップを目指すことができます。


増大サプリランキング